憎しみに勝る愛を

もうすぐカナダ留学6年目。バンクーバーの大学生。

sad news: 10/09/2016の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。
日本では悲しいニュースが大きく取り扱われてるみたいですね。新入社員の女性があり得ないほどの時間外労働に耐えきれず自殺されたとか… とても悲しいです。
 
私がまだ若くて、未熟で、大して社会に出たことのないガキだから言えることなのかもしれませんが、どんなに辛いことがあっても死んでしまったらそこで終わりですが、生きていれば自分次第でどうにかなると私は信じています。どんなことがあれ命を捨ててしまうのはとても勿体無いことだな、と。うつ病を発症されていたようなので、そんな事を考える余裕もないほど悩まれていたんだとは思いますが…
 
まだまだ分かってないなって、私のこの考えを嘲笑う人もいるかもしれないけど、私の個人的な考えです。誰かに自分の考えを押し付けようとは思っていません。ただ今回のニュースを通じて私が感じたことを率直に書かせてください。
 
このニュースについてツイッターなどのSNSでたくさんの方が呟いていて、その中の一つになんのために生きるのか分からなくなると書いていた人がいましたが、私はそんな大層なこと考えて生きなくていいんじゃないかなと思いました。いや、そんなこといちいち考えていたら絶対に頭爆発しちゃいますよ!それに、そもそもいくら考えたって分からない気がします。私たちが赤ん坊として生まれた時からすでにもう命は当たり前のようにあって、マニュアルなんか一切ないじゃないですか。私はただひたすら目の前のことをやっていたら、いつの間にかこの歳になってましたよ。
何のために生きるのか…うーん。
世界を変える為に生きる人もいれば、自分の子供の為に生きようと思う人もいるし、きっとペットの為に生きている人だっていると思うし、人それぞれだと思うんですよね。私たちが生きる理由に大きいも小さいもないはずですし。私が思うに、失うものは何もないって思った時が人としての終わりなのかな、と。
 
時々、生きるために働って聞くとなんか悲しくなりますね。 生きるためにお金はある程度必要だし、間違ってはいないと思うけどそれが全てじゃないはずなのに… きっとみんな小さい頃は自分の夢に向かってただひたすら走ってただけだろうに、いつから生きるために働くって考えになってしまうんでしょうか? 今の私は働くために勉強してる訳じゃなくて、ただなりたい自分になるために必要な努力をしてるだけだと思ってますが、もっと大人になって、現実を見て、この夢は叶わないと思ったら私もその夢を諦めて生きるためだけに働くようになるのでしょうか………?その瞬間にぶち当たるのが怖いです。
 
きっと私たちは歳をとって、社会や世界を知るにつれて安全な道を選んでしまうんですね… でもきっと、それでも誰も進んでないような茨の道を諦めずに最後まで進んだ人に夢は叶うんだろうなぁ、なんて思ってしまいます。でも、私はたとえ安全な道を選んだとしても最後まで夢は諦めたくないな!!なんせ私、強欲なので。
 
 
今回の件でみんな、自分たちも同じようにならないよう気をつけなきゃと言ってる人をよく見かけますが私はそれ以上に、こんな事が二度と起きないような社会に変えたいって思うことの方がとても重要な気がします。例えそれを実際に実現できる力がなくても、変えたいって思うことが大事で、変えたいって思うからにはまず自分が変わらなきゃいけない。そうすると自分に目標が出来て、生きる希望もなんとなく湧いてくる気がします。
 

やっぱりどんな理由であれ命を投げ出すことは絶対にダメだと私は思うんです。死ぬ前に、必死で生きようとしてる人の事を考えてみて欲しい。 その捨てようとしてる命は誰かにとっては喉から手が出るほど欲しいもの。自殺するぐらいなら、その命を必要としてる人にあげるべきなんじゃないかな。必死に生きている人はどんな気持ちで自殺というニュースを見ているんだろうね。

 
生きていれば変われる。けど、一度失ってしまった命は戻らない。
亡くなってしまった女性がどれだけ過酷な状況でどれだけ追い詰められていたかは私には全く分からないし、彼女のことを私は全く知らないけど、なぜ私は彼女を助けられなかったんだろうと、ふと思いました。彼女を死に追い詰めたのは会社だけが悪いんじゃなくて、きっとこういう社会が当たり前である日本のシステムにも問題がある気がしますね。彼女のように苦しむ人が出ないような社会に変えたいな。
 
みんな色んな経験をするだろうけど、私は将来教育者になりたい者として、子供たちには常に大切な人や物、生きる希望を見失わず、笑顔あふれる毎日に生きて欲しいです。
こんな社会を変えてくれ、なんて自分勝手な希望は絶対に押し付けたくない。でも、彼らがおかしいと感じたことを自然と”変えたい”と思えるようにはなって欲しい気がします。
 
 
のぐとも

midterm: 10/07/2016の移行記事

 
こんにちは、のぐともです。
とうとうがっつり寒くなって来ました。バスのドライバーさんがヒーターをつけてくれないとバス乗ってる間寒すぎてガクガクするぐらいには寒いです。
 
 
そういえば、midtermが終わりました〜
Theory of Child developmemtについてで、8個のセオリーを覚えなくちゃいけないってことで心配で心配でめっちゃ勉強したんですが、想像していたより全然簡単で拍子抜けしました。 とりあえず安心です!!!
 
 
ちなみに今回習ったのは…
Erikson 
Watson 
Skinner
Bundura
Piaget
Vigotsky
Bronfenbrenmer
のセオリーです。
 
 
いつか時間がある時にそれぞれシンプルに説明できたらいいなと思います。
 
 
 
話は変わるんですが、今日帰りのバスでめっちゃテンションの高いアジア人のおじいちゃんがカナディアンのおじいちゃんと話してたんですが、本当にそのアジア人のおじいちゃんめっちゃテンション高くて、ずっと"I like u, my friend!!! I like u"ってカナディアンのおじいちゃんに言いながら高笑いしてて、あまりにもずっと笑うからとうとう最終的にはバスの乗客全員が笑い出しちゃたの。 私もつられて吹き出しちゃいました (笑)
 
やっぱり笑顔は笑顔を生むんだな〜と思った瞬間でしたね。笑顔を生むというか、ただみんなツボちゃっただけなんだと思うんですが、でもみんなが常にこれだけ笑っていられればきっともっと世界は平和なんだろうな、としみじみ。少なくともあれだけ笑っていれば、あのアジア人のおじいちゃんの毎日は幸せだと思います (笑)
 
ということで大したことではないのですが、更新しました!
 
のぐとも

秋: 10/02/2016の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

日本で4ヶ月の夏を過ごし、カナダに帰ってきて早1ヶ月…
もう10月になりました。
秋ですよ。秋。
寒すぎて秋なのか冬なのかよく分からなくなりますがね… 日向は超あったかいのに日陰は凍えるように寒くて、毎朝何を着て学校に行けばいいのか悩みます :(
 
 
土曜のクラスだけ朝早いから寒い中バスを待ってます。

f:id:nogutomocanada:20170602125345j:plain

 

 

 

そういえばこないだクラスで自分の大切な物や想い出をプレゼンするっていうプレゼンががあったんですが、1人のクラスメイトが先月亡くなったおじいちゃんとの思い出をfilmにして見せてくれてクラス全員がボロ泣き…… その子、元フィルムコースに居たこともあって動画のクオリティも高くて、先生もクラスメイトもみんな泣きました。 どこからともなくクラス中にティッシュが回り始めたよね (笑) 結構みんなプレゼン中に泣いちゃってたんだけど、私もプレゼンで弟の話して感極まって泣いてしまいました...
でもクラスメイトがたくさんハグしてくれたり、”プレゼン良かったよ!”って言って励ましてくれたり、背中さすってくれたり、微笑んでくれたりしてくれて… クラスメイトみんないい人ばっかだなって感じました。
クラスメイトに恵まれるとクラスが自然と楽しくなりますね!

f:id:nogutomocanada:20170602125625j:plain

f:id:nogutomocanada:20170602125629j:plain

 

私の友達は基本私より歳上だから一緒にいて本当に落ち着きます。息子や娘が私より歳上な友達もたくさんいました。友達でもあり、頼れるお姉様方です。
 
 
 
のぐとも
 

真夏日

 

こんにちは、のぐともです。

また天気が悪くなってしまって最近は毎日です。

先週は雲ひとつない綺麗な空で、真夏のように暑かったんですが... 飛行機雲がこんなにはっきりと見えるぐらい雲がない真っ青な空でした!

f:id:nogutomocanada:20170602123353j:plain

 

気温の変化に体が追いつきませんよ (笑)

まあ、1週間ほど遅い更新になるのですが、先週ビーチで読書してた時の写真を載せたいと思います。ほとんど自撮りになりますが許してください... 今回はかなり盛れたんです (笑)

f:id:nogutomocanada:20170602123726j:plain

f:id:nogutomocanada:20170602123811j:plain

f:id:nogutomocanada:20170602123818j:plain

f:id:nogutomocanada:20170602123823j:plain

f:id:nogutomocanada:20170602123800j:plain

 

 

注*写真は実物とは異なります。 (笑)

 

 

あと少しで夏セメも終わり、日本帰国も近づいて来てます。

楽しみだなー

帰国までにまたこの真夏日みたいな日を味わえるといいです!

 

のぐとも

 

 

 

Torture: 09/24/2016の移行記事

 

 

こんにちは、のぐともです。

最近は学校が拷問に思えます。今タームのクラスがかなりハードなコースばかりですでに頭が疲れてきました。

 
最近とくに面白かった事とかもないですね〜
強いて言えばこの間学校行ったら色々ブースが出てて、輪投げ挑戦して成功したらコーラ貰って友達とはしゃいだことですね (笑)

f:id:nogutomocanada:20170529080114j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529080120j:plain

 

 

後はほとんど勉強してます…
この間後輩に「やっぱりいつも図書館いるんですね」とか「勉強してて偉い」とか有難い褒め言葉を頂いたんだけど…いや勉強なんてしないでいいならしたくないですよ? (笑) 別に好きで勉強してる訳じゃないの!!!勉強しないと本当に付いていけないの!!!!

f:id:nogutomocanada:20170529080232j:plain

 

最近のリーディングなんかワケワカメ。
幼児教育コースのはずなのに、リーディングが哲学やら心理学やら……… 日本語で調べても分からないよ。むしろ英語の方がシンプルで分かりやすかった
 
 
なんかもう頭の中がアサイメントとリーディングでいっぱいいっぱいで、全てが嫌になってこないだ家で1人で泣いちゃったんだけど…
泣いても何も変わんねぇ (笑)
泣いて現実逃避できるんなら幾らでも泣きますよね (笑)
 
大体、こっちの大学がハードなのは百も承知で覚悟して選んだ訳だし、今更私に引き返せる道なんてないし、自分の決断に責任持てよって話だよね〜
自分が自分に呆れてます。
 
まぁ、そんな訳で落ち込むのはその日だけにしました!とりあえず短かったけど病み期は抜けたんじゃないかな?難しいコースだから今タームはさすがに優等生に選ばれるのは諦めるけど、とりあえず目の前のことを全力でやろうと思います。
 
 
 
 
先週はダブルレインボーも見れたし、頑張ればきっと良いことあると信じています。

f:id:nogutomocanada:20170529080412j:plain

 
 
 
のぐとも

 

Don't Breathe: 09/12/2016の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

大学の友達と映画を観に行ってきました!大体2人で会う時は必ずと行っていいほど映画を観てる気がするので彼女は言うならば私のmovie friendですね〜

f:id:nogutomocanada:20170529074818j:plain

 

 

今回観たのは…
Don't Breathe

www.imdb.com

 

一応ホラー映画です。
と言っても幽霊が出てきてワチャワチャするようなホラーじゃなく、殺人鬼?から逃げまくる感じのホラー。
 
予告動画は⇩こちらから
 
 
あらすじ
ロッキーという女の子が、軽く育児放棄してる母親とその彼氏(呑んだくれ)から離れて小さな妹と共に2人だけで暮らすことを夢見ていて、その為にアレックスとマニーの2人と空き巣、窃盗を繰り返す毎日。そこへマニーがbig newsとして盲目の老人宅への窃盗の話を持ちかけます。なんとその老人は莫大なお金を隠し持っていて、ロッキーが親元を離れて妹と暮らすには十分すぎるぐらい魅力的な金額でした。そこでロッキーはこの計画を2人と実行することを決めます。盲目の老人からお金を盗むなんて簡単なこと、なんて考えていた3人でしたが、そこで待ち受けていたものとは...
 
 
ちなみにspoiler(ネタバレ)が大丈夫な人はここのサイトに行くと良いですよ!英語だけど、基本的に最初から最後までの流れは書いてくれてます!ネタバレ嫌な人は見ちゃダメよ
 
私の感想的には、うーんって感じです。
いやね、面白かったは面白かったです!低予算で、セリフが少ない割にはめっちゃ凝ってるし、スリリングで最高だったんですが、説明しようとなると言葉に詰まります。
予告動画の編集がベスト過ぎたのかもしれない!
本編は後半らへん理解するのに時間がかかるというか、展開がぶっ飛びすぎててWHAT THE HELL!?って思わず言ってしまうほど (笑) 予想の斜め上を行きすぎてて、せっかく今まであった怖さが半減した気がしました。もう少し観る人にとってもっと親しみのある展開だったらまた違ったかも?少し非現実的というか、サイコになりきれてるようでなりきれてない感じというか... 個人的にエンディングが好きじゃなかったってのもでかいと思います。
 
 
観る人によって感想は異なると思いますが、映画のセンス的には私はすごいと思ったけど、ホラー映画として考えてみるとうーーーんって感じでした。
 
 
 
ちなみに帰りは牛角でたくさんお肉食べました。

f:id:nogutomocanada:20170529075815j:plain

 

のぐとも

BFF: 09/07/2016の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

カナダに帰ってきてすぐ大学の親友に会いに行きました!

f:id:nogutomocanada:20170529073929j:plain

↑私の上唇の薄さ………
 
 
初めてのSnowにはしゃぐ姿が可愛かったです。というより外人にsnowは犯罪的な可愛さになりますね… 

f:id:nogutomocanada:20170529073934j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529073952j:plain

 

 

ランチは友達の家から歩いてCactus clubに行きました!

f:id:nogutomocanada:20170529074024j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529074028j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529074031j:plain

 

 

海を見ながら食べれるなんてオシャレですよね〜 だからなのか、カクタスなんてダウンタウンの何処にでもあるのに、ここだけいつも混んでる気がします。

f:id:nogutomocanada:20170529074104j:plain

 

 

そして久々のカナダの料理の量に驚かされました。この夏休みに日本に慣れすぎて、出てきた瞬間に「え、こんなにいいんですか」って感じでフリーズ (笑)

f:id:nogutomocanada:20170529074259j:plain

 

 

食べた後はすぐ横のEnglish Bayへ行ってきましたよ。ウエスバンのビーチに比べて人多すぎ... 楽しかったけど落ち着ける感じではないな〜と思いました。

f:id:nogutomocanada:20170529074303j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529074306j:plain

f:id:nogutomocanada:20170529074357j:plain

 

4ヶ月ぶりに会えて幸せでした!やっぱり安定だなぁ、と実感。Skylerとは違った形の居心地の良さです。今タームは1クラスしか同じじゃないから寂しいけど、これからもどんどん家にお邪魔しようと思います (笑) 旦那さんともワンちゃんとももう仲良しな私 まだ先だろうけどいつか赤ちゃんが出来る時を密かに楽しみにしてます。
 
 
のぐとも