憎しみに勝る愛を

もうすぐカナダ留学6年目。バンクーバーの大学生。

自分に合う大学: 09/10/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

 

突然だけど、みんなが想像する大学ってどんな感じですか?
 
 
 
何百人もの生徒がいて、発言する時にはマイク使うイメージ?

f:id:nogutomocanada:20170419052244j:plain

画像引用元: https://vantagecollege.ubc.ca/blog/day-life-ubc-vantage-student

 

人数が多い分たくさん違った見方の意見が聞けたり、
分からないことがあった時に聞ける友達も多かったり...
とかがメリットですかね?
 
 
実は私の大学は全然違くて、どちらかというと高校に近いです。
狭い教室だけど発言しやすくて、グループワークが多い感じ。

f:id:nogutomocanada:20170419052650j:plain

画像引用元: http://www.beattyfloors.com/projects/capilano-university/

 

f:id:nogutomocanada:20170419052922j:plain

f:id:nogutomocanada:20170419052934j:plain

画像引用元: https://www.capilanou.ca/Faculty-Development-Engagement.html

 

 

どちらのタイプの大学もお互いメリット、デメリットはあると思いますが
自分に合ってるかどうかが一番重要なんじゃないかなと思います。
 
 
日本人ってやっぱり学歴をかなり重視するし、
私も大学選ぶ時点で割とそこら辺を周りに指摘されました。
SFUに行くべきかCapUに行くべきか、UVICに行くべきか...
だけど高校の当時の私のカウンセラーが言ってくれた一言が私の中で色々変えてくれました。その一言がなかったら私はただ何も考えずにレベルだけで大学を選んでたのかなって思います。
 
"確かに日本やアジアでは大学のレベルってのは大事かもしれないけど、ここはカナダだ。僕らが求めるのは君がどこの大学を出たかではなく、君が大学で何をどれぐらい学んだか、だよ"
 
大学のイメージはカウンセラーや卒業生の人たちから聞いてたので、どこの大学が自分に合うかなんてのは私は最初から分かってて、その上で大学のレベルを気にして立ち止まっていたので、そのカウンセラーの言葉を聞いた時にすぐ自分の行きたい大学が決まったように思えます。親にSFUの方が良いんじゃないのか、と言われても私はCap Uに行きたいと言い続けました。
まだ大学始まって少ししか経ってないし、これから先その判断が必ずしも良い方向に行くとは限らないけれど、とりあえず今はそれが正しかったと思えています。もし何か困難があったとしてもこの先後悔することはないと思います。なんせ、親の反対押し切ってまで自分で選んだことなので後悔する訳にはいかないです (笑)
 
 
誰かと比べる必要なんてないんだなと痛感しました。
昔は若かったので自分より成績が低い人と比べててよく、自分の下と比べずに上の人を見なさいって言われてきました。もちろん自分より上の人を見ることは大切だと思うけど、それで焦って無理に上の人に合わせるのは違うのかなって。だからと言ってあの人と私は次元が違うから~とかって決めつけて初めから努力もしないのはまた違うなって思います。
 
高いところに身を置いて伸びる人もいれば、焦って失敗する人もいる。
低いところでいいやと妥協する人もいれば、自分のペースで確実に一歩一歩進んで成功する人もいる。でも失敗したくないからって選んだ判断が正しい時もあれば、挑戦してみたら意外に失敗しなかったってこともある。つまり結局やってみるまで分からないんですよね…
 

It always seems impossible until it's done.

ーNelson Mandela

 

 

やっぱり一番重要なのはバランスなのかな?
人と違って当たり前なんだから上の人を目指しつつも、焦らず自分のペースで歩んでいくこと。自分のバランスを保つことってすごく大事。
 
きっと私とは違った考えの人もいると思うけど、
こういう考え方もあるのかふーんぐらいに思っといてあげてください。
 
 
 
みんなも自分に合った大学が見つかりますように。
 
 
 
 
のぐとも