憎しみに勝る愛を。

カナダ5年目の大学生。私のありきたりな日常。

We Day: 10/21/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

今日はWE DAYについてお話ししたいと思います!

 

WE DAY

Free the childrenによって年に一度開催されるイベント。

2007年からカナダで始まり、若者がターゲットととなり、世界をもっとよくしようではないかとローカルやグローバルな活動 (プレゼン大会やresumeなど学校により様々)を通して選ばれた人のみが招待される特別なイベントです。

たくさんのパフォーマーやプレゼンターも招待されていて、いわば選ばれた人だけが行ける無料で楽しめるTED TALKとコンサートの融合みたいな感じですね。例えばデミ•ロヴァートやセレーナ•ゴメスなどが参加しています。つまりWe Dayは若者のやる気を引き出して彼らのアクションのキッカケを作ろう!という目的で作られました。

カナダ各地、アメリカでも行われていて最近はMini We Dayが日本にもあるそうです。

www.we.org

 

参加資格者

まず自分の学校がWe dayに登録してるかどうか確認する必要があります。ちなみに学校によってwe dayに参加できる人の条件も違うので。

プレゼンテーション大会を行ってそこで優勝したグループメンバーだけが参加できたり、resumeを提出して審査をパスした人たちだけが行けたり…

とりあえず倍率は高いと思われます。

ちなみに実は小学生でも行けちゃうのです (笑)

私のホストブラザーが今日行ってきたんですが、すごく楽しかったと言ってましたー!基本的にこのイベントはフリー。参加資格を得て、チケットが貰えたら参加できます。バンクーバーでwe dayに登録している全ての学校から参加資格者が来るので相当な人数になります。

 

写真調べたらめっちゃ楽しそう!

ていうかほとんどコンサートですね...

でもきちんとしたプレゼンもあります。TED TALKのように自分の過去を語る人もいれば、生まれつき持っている障がいについて話す人もいるし、自分の国の貧困について語る人もいます。

 

 

こちらでプロモーション動画が見られます。

www.youtube.com

 

ぜひチェックして見てください!

 

のぐとも