憎しみに勝る愛を

もうすぐカナダ留学6年目。バンクーバーの大学生。

語学学校

 

 

こんにちは、のぐともです。

先ほどFacebookを見てたら私が留学して間もない頃の写真がたくさん出てきて、その懐かしい思い出に浸っていました。

f:id:nogutomocanada:20170727233301j:image

 

 

私がカナダに留学を始めたのは5年前の2012年の春。中学を卒業したばかりの15歳の頃です。

f:id:nogutomocanada:20170727233329j:image

 

今思うと本当にただの世間知らずの生意気な小娘だったと思います。留学してるってだけで自分が自立している気になってた15歳の小娘です。20歳になった今、当時のことを思い出すだけで自分に嫌気がさします。

 

私が勉強させてもらっていた語学学校は3回でも英語以外を校内で話している所を見つかるとレッドカード=強制退学、というかなり厳しいルールの学校でした。そのためか、日本人はさほど多くなく、きちんと自分が働いて貯めたお金で留学をしている生徒がほとんど。

親のお金で留学させてもらってる15歳なんて全クラス合わせても4人ほど。日本人は私ともう一人の女の子の2人でした。

 

「15歳で留学するなんて凄い」

とチヤホヤされ、歳上のお姉さんお兄さんたくさん可愛がっていただきましたが、今考えると彼らの方がよっぽど偉いし凄い。

 

きちんと自分の目標、計画を立てた上で、自分のお金で留学をしていた彼らは15歳の私なんかよりもとっても英語に対しての意識が高く、学校の外だろうと英語しか話さない人も多くいました。

それに比べて15の私は、一歩でも学校を出ると友達と日本語のオンパレード。メキシカン、イタリアン、コリアンの中には仲が良かった友達もいましたが、どこに出かけるにも基本は日本人と行動を共にしていました。

 

それじゃあ英語が伸びるわけがない。

と思ったんですがそこはさすが15歳。

大人よりも吸収は異常に早く、たった4ヶ月程でしたが、全く英語が話せない状態からは抜け出し、友達と会話をする程度の英語力は備わっていました。

まぁ、この程度で英語ができる気になっていた私は現地の高校に入学後に、あまりの英語のレベルの高さに痛い目を見るのですがそれはまた別のお話。

 

私が語学学校に通っていたのは5年も前。

当時私は15歳だった訳ですが、周りの友達はすでに20歳前半から後半の人がほとんどでした。

 

そんな私は今、20歳。

当時の彼らの年齢に追いつきつつあります。私の中であまりこの5年間で大きな変化があった気はしませんが、彼らにとってこの5年間はとても大きなものでした。

なぜなら私の知る限りでも10人ほどが結婚をし、その内の7割ほどはもう子供もいるからです。

 

たかが5年、されど5年。

私の中での変化は高校を卒業し、大学に入り、成人になったことですが、彼らの変化は自分の人生だけでなく誰かの人生を丸ごと変えることのできるほど大きな変化です。

 

すごく仲が良くて、いつも私を可愛がってくれていたコリアンのお兄ちゃんは、将来私と結婚するって約束してくれたにも関わらず今ではもう息子がいます (笑) 

それでも時々インスタやフェイスブックにコメントをくれて、私の心配をしてくれるので本当にありがたいなと思います。

 

もう5年も会ってないのに…

そう考えるとSNSの存在ってとても素敵だなって思います。会ってなくてもずっと繋がっていられるから。でもやっぱり実際に会いたいですね。

 

正直、彼が結婚の報告をフェイスブックにポストしたときは「えぇ!私と結婚するって約束したじゃん (笑)!」なんて思いましたが、それと同時にかなり嬉しかったのも事実です。子供が産まれた時なんかはもっと嬉しかった。

 

たった4ヶ月しか一緒に過ごすことはできなかったけど、それぐらい私にとっては大好きなお兄ちゃんだったし、それぐらい可愛がってもらったんです。

 

どれだけ一緒に過ごしたかってのは大事だと思いますが、それ以上にどれだけ濃い時間を共に過ごしたかってことが大事ですね。

もし今再会したらきっと泣きじゃくって抱きつくと思います。全然私そういうキャラじゃないけど (笑)

 

このコリアンのお兄ちゃんだけじゃなく、本当にたくさんの人に良くしてもらったんです。15歳だからという理由で色々奢ってもらったりもしましたし、知らないことも色々教えてもらいました。本当に感謝しています。

 

私が彼らにたくさん良くしてもらった分、今度は私がそのしてもらったことを歳下にしていくべきなんだろうなぁ。

 

とりあえず、あの頃のみんなに会いたくて仕方ありません… でもどう頑張ってもきっともう全員で集まることはほぼ不可能ですよね。みんなそれぞれ違う国で、違う人生を歩んでるわけですしね…

 

留学という目的にフォーカスしすぎると、ついつい日本人と距離を置きがちです。もちろんそれも時には大事だと思いますが、海外の人とだけではなく、日本人との出会いも大事だと私は思います。

 

留学中の出会い、特に語学学校での出会いは一期一会。一度さよならをしてしまうと数年後にまた再会、というのはかなり難しいと思います。

 

なのでこれから留学する皆さんには、「英語を勉強する」という目的だけではなく、留学中の人との出会いも大切にして欲しいです。

f:id:nogutomocanada:20170727233307j:imagef:id:nogutomocanada:20170727233514j:imagef:id:nogutomocanada:20170727233521j:imagef:id:nogutomocanada:20170727233549j:image

 

 

のぐとも