バンクーバー留学日記。

カナダに留学してから早6年。ウエストバンクーバーの高校を卒業後、今も変わらずバンクーバー内で大学生をやっています。

Happy Birthday to me

 

こんにちは、のぐともです。

先日誕生日を迎えまして、とうとう21歳になってしまいました… 21年間何事もなく健康に生きてこれたことに感謝しなきゃいけないですね。

 

とりあえず自分…

Happy Birthday! 

f:id:nogutomocanada:20180120155408p:image

さりげなく盛れた自撮りをそっと…笑笑

f:id:nogutomocanada:20180121025756p:image

 

沢山の友達からメッセージが届きました!

嬉しい限りです…

たくさん…と言いましても過去に比べたらFacebookでくるおめでとうメッセージがダントツで少なかった… 去年も少ないなぁなんて感じてましたが今年はなんと15件以下… 5年前なんて50件は超えて当たり前みたいな所がありましたが、時代ですかね?Facebookもそんなに使う機会が減ってるってことでいいですか?私の友達の少なさが原因とかじゃないですよね?笑笑

 

まぁ改めて、誕生日おめでとうって言ってもらえるありがたさを痛感しました!よく考えてみたら、おめでとうって言ってもらえないだけで誕生日がただの365日のうちの1日になってしまいますもんね。誰からも言われなければきっと自分で誕生日を自覚することもないでしょう…

 

そういえば最近スパニッシュのクラスで仲良くなったサウジアラビア男子が私の誕生日を覚えてくれててキットカットをくれました!地味に嬉しい!!

 

次の瞬間、

「誕生日に何の予定があるの?」

と聞いてきた彼。

 

「え、勉強だけど…」

と答える私。

 

なんとも言えない彼の表情…

完全に引かれてましたね。笑

 

「土曜日に勉強すればいいじゃん?カモン!誕生日だぜ?」

と言ってきた彼。

 

「いや、土曜日も勉強するよ?」

と答えた私。

 

流れる沈黙と彼の苦笑い…

ドン引きかよ!!!!!!

 

よく「なんでそんなに毎日勉強するの?」って聞かれるんです。「私、勉強してます!!!」って自慢してるわけじゃないんです。そもそも勉強したところで当たり前すぎて自慢にならないと思いますが…笑

 

私が精神的にいっぱいいっぱいになっても毎日勉強するのは、自分ができないのをよく分かってるからです。みんなよりも自分が劣っていると考えてるからこそみんなよりも2倍は勉強しなくちゃいけない、と私は思ってます。

 

「できないからやらない」

と諦めるのは簡単です。

でも私の場合は出来ないくせに変にプライドが高いから周りに「できない」って思われて終わるのは嫌なんです。

 

つまり私が勉強してるのはある意味、意地です。できないと思われたくないから必死に予習、復習してます。その結果、いろんなクラスでいいグレードをいただけてる訳です。

 

なので成績を公表するのも特に頭いいアピールをしているわけではなく、ただ純粋に自分の努力が報われたことが嬉しくてその気持ちをシェアしたいのです。

 

こういう考え方をする人間なので、自分の意地で自分の首を絞めることも多いです。自分の意地のせいでやらなくていい事までやったりして1週間に1回は「苦しい。やめたい。泣きたい」と必ず思います。それでも意地があるかこそ「こんな中途半端に辞められない。できないから逃げたと思われたくない」と思えます。ある意味、意地の負の連鎖ですね…

 

そもそも自分がこんなに勉強を進んでするようになるとは思わなかったので、ある意味今の状況には感謝してます。ただ、本当に想像を絶するほど厳しいです。過酷です。現に学校を辞める子とかも多いです。

 

でもさすがに私は「学校を辞めよう」とは思わないですね。それはきっと支えてくれる家族や友達がいるからだと思います。愚痴を聞いてくれて「辛かったら辞めればいい。逃げてもいいんだよ」と逃げ道を示してくれる母や、「分からないことあったらヘルプするから!なんでも聞いて」って言ってくれる友達がいること。

本当に感謝しきれないです。

 

支えてくれてる周りのみんなのためにも自分の意地と努力のためにも、どんな形であれ必ず学校はきちんと途中で妥協せずに終えたい。

 

きっとこの先もまだまだ病むことがあると思いますが、温かい目で見てやってください。笑 

 

自分の今の努力が無駄になることは絶対に無いと信じて1日1日を大切に過ごしていきたいです!

 

21歳も変わらず、よろしくおねがいします。

のぐとも