憎しみに勝る愛を。

カナダ5年目の大学生。私のありきたりな日常。

Paraphrase: 10/20/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

 

最近もTwitterの留学アカウントの方でたまに留学したい方々から質問などを受けているんですが、今回はどうやったらリーディングが楽になるかというのを紹介していきたいと思います私の個人的なアイディアなので、そこのところご理解よろしくお願いします。
 
 
 
リーディングを1番楽にするにはparaphraseすること...
だと私は思います (笑)
 

↓のサイトに詳しく、分かりやすく載っています。

 
簡単に言うと違う言葉に言い換える…
というより、自分に分かりやすいように言い換えることです。
いや、読んでて意味が分からないものを言い換えられるわけないじゃん!って思ってる方もいるかもしれないですが、何回も何十回も読んで理解出来ないはすがないんです。
 
ずっと分からない所だけにフォーカスしてて突然なるほど!って理解できることってなかなかないと思うんだけど、そういう時は分からない所をスキップしてその先を読んでみて下さい。基本的にリーディングはエッセイであれストーリーであれ、必ず同じことについて話しているので、あるワンポイントが分からなかったとしてもその先やリーデイング全体の雰囲気を感じることでなんとなく大まかにでも理解することができます
 
トーリーである場合なんかは、そのストーリーの中にでてくる単語を見てください。使われている単語、特に形容詞(adjective)で文の雰囲気が分かるはずです。ネガティヴ、ポジティブ、ニュートラルという風に単語の雰囲気を分けることができます。
 
これを英語ではtoneと言うのですが、例えば...
happy, fabulous, spectacular, magnificent
→全てポジティブ形容詞に属します。
 
逆に...
horrible, dull, disgusting
→ネガティヴ形容詞に属します。
 
hard, smooth, rough, quiet
→文によってポジティブにもネガティヴにもなるものはニュートラル形容詞と呼ばれています。
 
このように、形容詞は基本的に3つに分かれていて、ニュートラルに属している形容詞以外は基本的にポジティブかネガティヴかを読み取れます。形容詞の雰囲気が読み取れて、動詞の意味も分かっていれば後は繋ぎあわせるだけです。特に重要ではない文なら、詳しく文の意味を深く読みしなくても形容詞の雰囲気だけで大まかに理解するだけで充分だと思います。
 
ちなみに文章を理解しても、なんとなく頭に残らないなぁって時や、読んだリーディングについてのエッセイを書かなければならない!なんて時にparaphraseが力を発揮してくれます。例として、私が実際に使ってるEducationクラスのテキストブックの文章を使っていきます。
 
"A schema is a line of thought that is demonstrated by repeated actions and patterns in children's play" (p. 154).
 
Paraphrase
It is called schema when children repeat the same actions and patterns in children's play. 
 
 
"Provisioning your environment with experiences for children to explore schemas is an interesting way to think about materials" (p. 155)
 
Paraphrase
It is good to provide your environment with experiences for children to explore schemas when you think about materials. 
 
 
テキストブックは文章がすごくフォーマルで遠回りした言い方が多い分、パラフレーズして自分に分かりやすい言い方にすると頭にも残るし、パラフレーズを文章の横に書いておいたりするとパッとページを開いたときなんかにサッとそのページが言ってることが理解できるのでsummeryの効果も発揮します!
 
 
 
最後に...
私がテキストブック読んで、
あーなるほど、そうだったのか!
ってなった文章を貼っておくので是非パラフレーズにチャレンジしてみてください!英語の勉強にもなるかな、とも思います。
 
"If children are to initiate their own activities, use the materials in complex ways, and have enough time to work with others, teachers must and chop up the day into little boxes on the tight schedule or constantly direct or interrupt children's activities" (p. 220)
 
 "Watching light as it moves, sparkles, refracts, and creates illusive colors and whimsical shadows will usually capture children's interest and provoke a joy in learning" (p. 157)
 
"The natural world provides an abundance of opportunities to engage the senses" (p. 128)

 

"It's not surprising that recent research on young children's development shows that children grow and learn best in the context of relationships with the people and places that refresher their families, cultures, and communities. Research on brain development and emotional intelligence also suggests that children must feel comfortable and secure for healthy development and learning to occur" (p. 61)
 

大学ではリサーチペーパーを書く機会がたくさんあります。

リサーチペーパーはリフレクションではないので、自分の意見を書くことはできません。基本は信憑性のある学術論文などからリサーチ結果をまとめるのが目的です。

他人の論文から文章を引用する際にはクオテーションマークが必須ですが、ダイレクトに引用するパートはできるだけ少ないに越したことはありません。なので、基本リサーチペーパーは論文のパラフレーズで成り立っています。

 

みなさんがリサーチペーパーを書くときにも必ず役立つはずなので、覚えていて損はないと思います!

 

のぐとも

Midterm: 10/15/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

今日は朝からクイズ。
昼からはmidterm。
頭が色んな情報でパンパンでした...
 
 
とりあえず来週もまだmidterm続くので頑張ります。
そんな中midtermなんかクソくらえだ!
なんて言いながら友達と写真撮りまくってました。

f:id:nogutomocanada:20170420040050j:plain

f:id:nogutomocanada:20170420040053j:plain

 

アジアンポーズ

f:id:nogutomocanada:20170420040054j:plain

f:id:nogutomocanada:20170420040055j:plain

f:id:nogutomocanada:20170420040231j:plain

f:id:nogutomocanada:20170420040352j:plain

 

 

 

2人とも違う感覚だけど一緒にいて楽しいのは変わらない。
冬休みになったら課題も気にせず遊びに行けるかな?
みんなでお寿司食べに行く約束果たせたらいいなぁ。
 
 
のぐとも

4 Day weekend: 10/08/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

 

4連休の幕開け!
金曜は学校ないし、月曜はThanks giving dayなのでお休み。
嬉しい!しかも課題今週とっても少ないの!!!!
 
 
 
今までの課題のスコアが出たんだけど割といい感じです。
Educationクラスの方は初めての課題だったていうのもあってか、クラス全員がC判定… さすがに落ちこむー頑張ります。
でもEnglishクラスはグラマーテストが22.5/23という奇跡!
2つのエッセイが4/517.5/20
ボキャブラリーと発音クイズは満点!
なかなか好調なスタートを切れています。今のところは。
私調子に乗り出すとみるみる内に成績が落ちていくので (笑)
これからも真面目にがんばりますね。
とりあえずやっぱりもう3年もいるわけだし、
スピーキングが1番得意になって来ました!!!
昔はリスニングでしたが、まだまだ足りないのはやっぱりライティングかな?ケアレスミスは何度見返しても直らない... 本当に気をつけていかないと。
 
 
そういえば、この間 Educationクラスで小さい頃の思い出のマテリアルを持って来てプレゼンをしました。私はクリスタルとビー玉を持っていたんですが、未だに子供のように遊んでしまった... クリスタル越しに写真撮るのが楽しかったな〜

f:id:nogutomocanada:20170420034438j:plain

f:id:nogutomocanada:20170420034439j:plain

 

 

 

 

そして本日のランチタイム。
いきなり生徒何人かが大声で叫んだり騒ぎ始めて…
みんな混乱状態。
 
結局、地震の予行練習だったみたいだけど...
3.11を味わった日本人の私からしてみれば、
地震なめすぎだろ
ってなりました。
 
実際あんなんしてたらみんな死にますよ
いきなりすぎたってのもあったのかもしれませんが。
やっぱり実際なんでも経験してみないとシリアスさってなかなか伝わらないものなんですかね。まあ地震なんてもう二度と体験したくないし、体験しないほうがいいと思いますが。
 

とりあえず4連休楽しみますね。
のぐとも

映画鑑賞: 10/04/2015の移行記事

 

 

こんにちは、のぐともです。

 

ホストマザーに映画に連れて行ってもらいました!
最初ホストブロと2人でミッションインポッシブル観たいね〜って言ってたんですが、時間が合わなくて、結局アニメーション映画を見て来ました。
 
ホストマザーに映画代もポップコーン代も出してもらった...
ありがたい...
ちなみに映画館が私の大学のめっちゃすぐ近くのところだったんですが、そこまで車で15分。泣きたいよね!私がいつも片道1時間半かけてバスで行くところまで15分で行っちゃうんですもん...
車欲しい~
でも車買うと保険料だけで月3万はとられるらしい…
 
 
 
 
観た映画はこちら。
HOTEL TRANSYLVANIA 2

www.youtube.com

 

最初はアニメだしな~なんて思っていたんですが、蓋を開けてみたらとても面白くて大人も楽しめる内容になっていました!
日曜日ですし映画館、子供でいっぱいでしたけどね。
 
なかなか面白かったし、意外にもストーリーがしっかりしてて普通に最後泣きそうになりました... 危ない危ない (笑) 子供映画で18歳が泣くわけにはね…
ほぼ目に涙溜まってたけど頑張って流れるのだけは抑えました (笑)
 
トーリーもだけどキャラ設定も細かくて笑えたな〜
トーリーだけだと日本のアニメ映画でやっていたバケモノの子っていう映画に似ているのかも? でもアニメのタッチ的にバケモノの子ほどシリアスな展開ではなかった気がします!あ、ちなみに私バケモノの子観たことないです (笑) イメージ的にってことです。
 
よかったら観てみてくださーい!
 
のぐとも
 
 

大学生の日常: 09/22/2015の移行記事

 

 

こんにちは、のぐともです。

今日も学校から帰ってきました。
 
 
そういえば、帰りのバスでイケメンを見かけました。
顔もタイプだったけど何よりいい人!
 
アジア系のおばさんが自転車をバスから降ろそうとしたんだけど、降ろし方が分からなくて結構時間をくってたのね。そしたらそのバス停で待ってた眼鏡かけたインテリ系ブロンドヘアの男の人がそれに気付いて、すぐに読んでた本にしおりを挟んで、そのおばさんを手伝ってあげてたの。しかも自分の乗るバスがもうすでに後ろに来てるのにだよ!? ちなみに、おばさんを手伝い終わってからすぐにダッシュで後ろに来たバスに乗ってました。
 
それにしても、すぐに行動できる男の人って素敵ですよね。
しかも見た目もタイプ…
というか眼鏡かけてる人みんなタイプ… (笑)
 
あんな素敵な人に出会えるといいなと思いました。
 
 
 
 
 
そしてWVに帰ってきて思ったのですが…
私はやっぱりWVが好きですね〜

f:id:nogutomocanada:20170419143510j:plain

f:id:nogutomocanada:20170419143512j:plain

 

 

1年経ったら一人暮らししようかなって思ってたんですが...
もう行き帰り1時間半かかってでもいいからWVに居たいです。
WVに一人暮らしできたら最高だけど、めちゃくちゃ高いから絶対に住めないです (笑) どうしようかな〜
 
 
のぐとも

最悪の一日: 09/15/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。
今のテンション、最高に低いです...
 
 
 
今日は朝からバスに恵まれてなかったんです。
バスに1本乗り遅れ、違うバスのバス停までダッシュで坂を下るも結局乗り遅れ、汗だくになりながらまた違うバスに飛び乗って、乗れたものの工事のせいで渋滞にはまって遅刻しそうになったり… 帰りのバスは予定より遥かに遅れてたみたいで40分ぐらい待たされ…
 
ここからテンションだだ下がりの原因となったメインポイント。
 
次の乗り換えのバスをバス停で待っていたら、イラン人のお父さんと4.5歳くらい?の娘さんがいて、その隣に白人のおじいちゃんが座ってたんです。その娘さんが活発で、たくさん動いたり、お父さんに構って構って~って言ってたりしてたんですが、私からしたら「まあ子供だし、バスの中とかじゃなく外だし別にいいよね」って感じで、かわいいな~なんて思いながら見てたんです。そしたら隣にいた白人おじいちゃんがいきなりキレ出しちゃって...
 
白人おじいちゃん:
「なんて居心地の悪いバス停だ!!うるさいんだよさっきから」
 
イラン人お父さん:
「なんだって?居心地悪いと思うならあなたが違うとこに座ればいいだろう?向こうにもベンチはあるんだ。それにこの子はまだ子供。多少はうるさくて当たり前だ」
 
おじいちゃん:
「違う国から来といてその態度はなんなんだ!」
 
お父さん:
「What!? U fucking racist! Fuck off racist asahole!!!」
 
この時の私:
お父さんむっちゃ言いよった!!
てか隣にいる私気まずい!すごく気まずい!!
 
結局おじいちゃんはバスに乗って去って行きましたが、なんだかとても不愉快でショックでした。おじいちゃんにも小さい頃はあった訳だし、自分の子供や孫だって小さかった時は多少うるさかったはずでしょう?それなのに、うるさいって注意するだけならまだしもケンカ腰に人種差別発言するなんて大人気なさすぎです。例えうるさいと感じても他に言い方あると思うんですよね。大体、バスの中ならともかく外なんだから自由だとも思うし…
 
どんなに怒っていても言っていいことと悪いことがあると思う。
もちろんお父さんが言った言葉も決して許される言葉ではなかったけど、あれだけ言ってしまう気持ちも分からなくないです。だって、あそこで国の話を出す必要性は全くなかったと思うから。子供がうるさかろうが、お父さんが言い返したからだろうが、そのことに彼の国籍なんて関係ない。
 
そもそもあの修羅場で隣に座ってた私も違う国から来た人だし。
超絶気まずかった (笑)
私も一言言ってやりたいぐらいでしたが、売り言葉に買い言葉ってなってどんどん悪化してしまいそうなのでやめました。
 
 
とにかく、こういう発言が自然と出て来てしまう人が未だにこの現代社会にいるのかと思うと悲しいです。共生社会はまだまだ遠い目標だな〜
 
 
のぐとも
 

お気に入り映画: 09/02/2015の移行記事

 

こんにちは、のぐともです。

突然ですが、好きな映画をご紹介します。
 
 

 

SPY
アクションコメディ

www.youtube.com

あらすじ:
CIAでアナリストをしていた太っちょスーザン。
今まで裏方にいたのにある事がきっかけで現場に出る事に。
ボスからはターゲットには接触するな、あくまで尾行、報告するだけ、と釘を刺されますが… おばちゃん特有の好奇心とお節介が出てしまうわけですね。
スーザンの活躍をぜひ映画で!
 
感想:
とにかく主役のMelissaが最高です。
タダの太っちょのおばちゃんかと思って観てたら度肝抜かれます。まあ、ほんとタダのおばちゃんなんですが (笑) なんというか... 運がいいし、人柄かな? そんなおばちゃんの恋模様も気になりますね。 続編期待したいです!
イギリス訛りの英語を話す人がいて、少し聴き取りにくいところが所々ありました。
めちゃくちゃバッドワードを言いまくってます。TED以上に言っているかと...そっち系好きな人にはオススメです (笑)
 
 
 
 
The fast and the furious 7
アクション

www.youtube.com

あらすじ:
日本でも大人気のワイルドスピードの7作目。
簡単に説明すると前作で倒したオウエン ショウの弟が、主人公ドムの仲間や家族に復讐していきます。仲間の一人は前作で事故死らしきラストを見せていましたが、実はそれはショウの復讐の始まりでした。ドム達をずっと追ってきた最強と思われてたFBIのホブス捜査官も、ショウとのバトルの中で大怪我をしてしまいます。そしてドムは大事な仲間を傷付けるショウを倒す事を決め、チームを集めます。
最高のチームの活躍に期待です。
 
感想:
1から観てなくても楽しめますし、逆に最初から観てきた人にとっては大興奮の作品です。映画に出てたポールウォーカーは皮肉にも車の事故で2013年に亡くなってしまいましたが、すでに撮影されてたポールのシーンはそのまま使い、他のシーンは彼の実の兄弟が代わりを務めました。
アクションが過激で観てるこっちは常にヒヤヒヤ…
たまりません! ラストはきっと泣きます。ポールが亡くなっているので今作では引退という形で映画から去る事になってますが、最後のシーンとあの音楽は素晴らしいです。監督天才ですね!ぜひ観てください。
主人公ドムの声が低く、ボソッと話すので英語めっちゃ聴き取りにくい時が多々あります。しかも色んな国に行くので、その国ならではの訛りとか出てきます。割と神経研ぎ澄まして聴いてます (笑)
 
 
 
 
White House Down
アクション

www.youtube.com

あらすじ:
主人公のジョンは元軍人で議会警備員なのですが、娘が大統領が大好きということで彼は大統領の専属SPに転職することを望みます。ある日、ジョンは娘とホワイトハウスの見学ツアーに参加しますが、突然テロに巻き込まれます。娘を探す途中でテロ組織に襲われてる大統領を助けたことから一緒に行動し、テロ組織から大統領を守ることになります。ジョンの活躍には圧巻です!
 
感想:
これまたアクションです。ホワイトハウス内での争いなんて狭いかと思いきやそんなことはなく、意外にも超ダイナミックでした。主人公と大統領との信頼が徐々に生まれてくるのですが、それまでのストーリーがいいです。
最後にこの2人を救うのは意外な人物...?
 
 
 
 
Green Mile
感動

www.youtube.com

あらすじ:
ある看守と冤罪で捕まった巨人な黒人さんの絆のお話。
 
感想:
もうこれに関しては観て!って感じです。
あらすじもこの一言に尽きます。古い映画ですがかなり有名です。
終始、涙が止まらなかったし、感情移入しすぎて途中に出てくる嫌な奴には本当に心の底からムカつきました! ラストはもうハンカチがびしょ濡れになります。
これで泣かない人いるのかしら...?
 
 
 
 
あらすじ:
反逆罪として27年を監獄で過ごしたネルソン マンデラが、釈放後に南アフリカ共和国初の黒人大統領になるまでのストーリー。黒人、白人の人種差別をなくすため、国でラグビーチームを結成。そのラグビーチームが優勝したとき、人種など関係なく国全体として歓喜が沸き起こり、黒人と白人たちの壁は壊されます。
 
感想:
もともと私はネルソン マンデラを尊敬していましたが、この作品を観て改めて本当に凄い人だなと実感しました。ただデモ活躍をしていただけで27年も監獄にいれられ、白人から散々な嫌がらせを受けてきたにも関わらず、ネルソンは「人は許すことから始まる」と言って黒人だから白人だからという理由で態度を変えたりはしませんでした。
そんな人柄の良さから白人の人もネルソンに信頼を寄せていきます。ほんとに彼ほど寛大な人はいないです! 自分が心を開かなきゃ相手だって開いてくれないですよね。 最初から嫌ってたら何も始まりません。 本当に偉大です。彼じゃなきゃ国をまとめることは出来なかったと思います! 残念ながら亡くなってしまいましたが、これからもネルソン マンデラの話は受け継がれていって欲しいです。
 
 
 
 
これで終わりました!
こうやってみるとアクションと感動モノが好きなんですね私。
よかったら観てみてください。
 
のぐとも