憎しみに勝る愛を

カナダに留学して6年目。ウエストバンクーバーの高校を卒業し、今も変わらずバンクーバーで大学生やってます。

Happy New Year 2018

 

こんにちは、のぐともです。

 

少し遅くなりましたが…

新年明けましておめでとうございます!

f:id:nogutomocanada:20180106105040p:imagef:id:nogutomocanada:20180106105143p:image

 

本当に年を取るごとに1年が短く感じます。

不思議です。

 

2017年も色々な困難がありました。

主に勉強ですが… (笑)

正直、辞めてやる!!って何度も諦めかけました。それでも最後までやり切った結果、2017年のフルセメスターでは全クラスでAをいただくことが出来ました。やってる時には先の事なんて見えなくて恐怖しか感じませんでしたが、終わってみたら達成感がすごくて「諦めなくてよかった」と心の底から思いました。

 

これから大学留学するみなさんも、今大学留学しているみなさんも、想像以上に過酷な大学生活が待っていると思います。

それでも諦めないでください。

こんな私が言っても説得力はないかもしれませんが… (笑)

 

でも、諦めない人に勝利の女神が微笑むと言われているように、努力は必ず報われると言われているように、諦めなければ何とかなります!!

 

いつかのブログ記事でも書きましたが、諦めてしまったら結果はネガティヴになることが確実だと思います。でも諦めなければ結果はネガティヴにもポジティブにもなります。たとえ失敗してしまったとしても必ずその失敗は役に立ちますし、必ず何かしら得るものがあると思います。

 

そして、やりたいことがない、もしくはやりたいことが分からない人はまずやりたいことを見つけることが最優先だと思います。たとえどんなにお金と時間がかかろうと、やりたいことを見つけるという事はお金と時間と同じぐらい大事なことだと私は思うからです。

 

苦しい大学生活を私が何とか乗り切ってこれているのは、自分の好きな事、やりたい事をしているからです。だから勉強が苦しくとも、それなりに楽しいとも思えます。なので、まずはやりたい事を見つけてみてください :) それはきっと自分のモチベーションもパフォーマンスも上げてくれるはずです。

 

何事もやってみなくちゃ分かりません。

不可能だと思えても、実際にやってみたらなんて事なかった、なんてのはよくある事です。

 

f:id:nogutomocanada:20180107092527j:image

“It always seems impossible until it’s done”

-Nelson Mandela

 

本当に歴史を変えた人が言うんだから間違いありません!私もいつもこの言葉を胸に頑張っています。

 

私も2018年まだまだ努力していこうと思うので、お互いに頑張りましょう!

 

のぐとも

 

 

よみうりランド

 

こんにちは、のぐともです。

1週間ほど前の事になってしまうのですが、小学校からの15年来の親友と一緒によみうりランドに行って来ました〜!前回の記事と同様イルミネーションになってしまうんですが、綺麗な写真が何枚か撮れたので載せていきたいと思います。

イルミネーション|よみうりランド ジュエルミネーション 2017-2018

 

ちなみに何を考えたのか今でも自分たちの行動に理解できませんが、2時間半かけて地元から歩いてよみうりランドまで行って来ました (笑) 勢いって怖い!!!でも何とか暗くなる前にギリギリで着くことができました〜 近づいてきて、観覧車が見えたときは2人でハイタッチして喜びました (笑)

 

ちなみに途中、調布の土手?から見えた夕焼けがとっても綺麗で感動!!歩いてきた甲斐があったなぁ〜なんてしみじみ!!本当に綺麗だったのでまたここに行ってみたい!

f:id:nogutomocanada:20180106102059j:imagef:id:nogutomocanada:20180106102107j:image

 

よみうりランドがちょっと上の方にあるので、ゴンドラに乗って上がっていったんですが、ゴンドラから見るイルミネーションも綺麗で最高でした!!

f:id:nogutomocanada:20180106102435j:imagef:id:nogutomocanada:20180106102444j:image

 

中は色んなエリアに分かれてて、それぞれイルミネーションの種類も違って面白かったです!

f:id:nogutomocanada:20180106102912j:imagef:id:nogutomocanada:20180106102929j:imagef:id:nogutomocanada:20180106102951j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103010j:image

 

でも一番面白かったのはジェットコースター (笑) 正直、イルミネーションよりもアトラクションの方を全力で楽しんでました。360℃回転するアトラクションは見てたときは親友と2人で「これはやばすぎる!泣くかも」なんて女の子みたいなリアクションをしてましたが、実際乗ってみたら想像よりは全然怖くなくて、てっぺんで逆さになって止まってる時は2人で両手を離して手叩いて笑ってました (笑) やっぱり今までの人生で一番怖かったのは富士急ハイランドのええじゃないかですね。あれは本当に死ぬかと思いました。

 

これはキュートエリアの写真。

カップルが多くて辛かった……

f:id:nogutomocanada:20180106103653j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103659j:image

 

ちなみに噴水と映像とイルミネーションのコラボショーがとっても綺麗でした〜!この日実は残念ながらカメラを忘れてしまったので携帯で撮ったんですが、なかなか綺麗に撮れました!

f:id:nogutomocanada:20180106103748j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103804j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103816j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103836j:imagef:id:nogutomocanada:20180106103848j:image

 

 

彼氏とこういうところに来るのもいいですけど親友と2人でカップルを見ながらブツブツ言うのも楽しいですね!笑

 f:id:nogutomocanada:20180106104251p:image

 

 

いい写真もたくさん撮ってもらいました〜!ありがとう!おばちゃんになっても今のようにくだらないことでバカ笑いできてたらいいな。

f:id:nogutomocanada:20180106104352p:imagef:id:nogutomocanada:20180106104406p:imagef:id:nogutomocanada:20180106104414p:image

 

のぐとも

 

さがみ湖イルミリオン

 

こんにちは、のぐともです。

 

実は先週から日本に帰国しているのですが、留学仲間と築地に行ったり、小学校の友達と飲み会したり、家族でビュッフェに行ったり… 充実した毎日を過ごしています!

 

先日は友達が車を運転してくれて、相模湖プレジャーフォレストのさがみ湖イルミリオンに行ってきました。

イルミネーションの祭典/さがみ湖イルミリオン・SAGAMIKO ILLUMILLION

 

とっても綺麗だったのでその時の写真を今回はアップしていこうと思います!

f:id:nogutomocanada:20171231223928j:image

(ちなみにこちらは友達が一眼レフで撮った写真。私のカメラはデジカメなのでここまで鮮明にはならない…)

 

 

入口からキラキラ

f:id:nogutomocanada:20171231223127j:imagef:id:nogutomocanada:20171231223136j:image

 

イルミネーションのナイアガラの滝

f:id:nogutomocanada:20171231223312j:imagef:id:nogutomocanada:20171231223319j:imagef:id:nogutomocanada:20171231223328j:image 

 

光のトンネル

f:id:nogutomocanada:20171231223845j:imagef:id:nogutomocanada:20171231223900j:image

 

レインボーのイルミネーションの上をゆっくりリフトで上がっていくと…

 f:id:nogutomocanada:20171231224459j:imagef:id:nogutomocanada:20171231224457j:image

 

更にカップル向けとしか言いようのないようなインスタ映えスポットがたくさん!実際にカップルが多くて、写真を撮って下さいと頼まれることもしばしば。

f:id:nogutomocanada:20171231225038j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225045j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225056j:image

 

帰りもリフトに乗って降りました〜 綺麗な景色をゆっくり見るのもいいですね。寒すぎて指は死んでいましたが… 

f:id:nogutomocanada:20171231225255j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225305j:image

 

他にも素敵なスポットがいっぱい!

f:id:nogutomocanada:20171231225426j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225453j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225500j:image

 

噴水イルミネーションのショーがあったんですが、音楽と映像と噴水とイルミネーションのコラボがとっても素敵でした〜!

f:id:nogutomocanada:20171231225724j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225729j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225737j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225812j:image

 

なんとなくこういう撮り方にハマってました!もっと写真がうまく撮れるようになりたいです…

 f:id:nogutomocanada:20171231225940j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225949j:imagef:id:nogutomocanada:20171231225958j:image

 

 時間がある方は是非行ってみて、実際に綺麗なイルミネーションを堪能してくださいね!

f:id:nogutomocanada:20180106101840p:image

 

のぐとも

 

カフェ巡り

 

こんにちは、のぐともです。

かなり前になってしまうのですが、セメスターが終わり、仲良しの友達とカフェ巡りをしてきたので皆さんにもオススメのカフェを紹介したいと思います!

 

 

1. Cacao 70 Eatery 

Cacao 70 | Welcome to a State of Chocolate

1047 Denman Street, Vancouver, BC, V6G 2M4

f:id:nogutomocanada:20171227174438j:imagef:id:nogutomocanada:20171227174506j:image

もともとはチョコレート屋さんみたいですね。チョコフォンデュ、ワッフル、ブランチなど… かなりメニューは豊富で選ぶのが難しいかもしれません。バンクーバーのいたるところにお店を構えていてトロント側にも何件かあり、北米では名の知れたカフェみたいです。

 

こちらがバンクーバー内での店舗一覧になります。同じ系列のお店でも一部メニューが違うみたいなので自分の食べたいものを探して行ってみてください!

f:id:nogutomocanada:20171227175856j:image

 

 

インスタ映え ★★★★★

過ごしやすさ/雰囲気 ★★★★☆

接客 ★★☆☆☆

スイーツの甘さ ★★★★★

値段 ★★★☆☆

 

私はワッフルをオーダーしたのですが、かなり甘すぎて3口目で辛くなってしまいました… 甘いものが好きな人にとったら天国だと思います!

 

 

2. Glowbal 

Glowbal | Glowbal Restaurant Group

590 W Georgia St Vancouver, BC V6B 2A3

f:id:nogutomocanada:20171227180615j:image

ここはカフェというよりもレストランと言った方がしっくりくるかもしれません… 中々お高いレストランで、フォーマルな格好で何かをお祝いする時に来るタイプのレストランです。ただお昼の時間帯はブランチを提供していて、そっちは割とフツーのお値段なのでブランチを狙ってくるお客さんも多いです。

 

ちなみに私がオーダーしたのはアボカドトースト!シンプルでお値段も $12 ほどなんですが、とっても美味しかったです!

 

インスタ映え ★★★★★

過ごしやすさ/雰囲気 ★★★★★

接客 ★★★★☆

料理 ★★★★★

値段 ★★★☆☆ (brunchはお得だけど夜はお高め)

 

 

3. Papparoti Canada

Home - Papparoti Canada

1505 Robson St, Vancouver, BC V6G 1C3

f:id:nogutomocanada:20171230121916j:imagef:id:nogutomocanada:20171230121924j:image

ここは何度も紹介してるんですが、改めておすすめします。2.3年前はこんなにオシャレな見た目ではなかったんですが、ここ最近はインスタ映えを意識してかかなり可愛い見た目になりました!美味しいし、可愛いし、とってもおすすめです!

 

インスタ映え ★★★★★
過ごしやすさ/雰囲気 ★★★★★
接客 ★★★☆☆
料理 ★★★★★
値段 ★★★☆☆

 

 

一緒に行ってくれた友達たちと♡f:id:nogutomocanada:20171230123247p:imagef:id:nogutomocanada:20171230123250j:image

 

今回はこれだけですが、また新しいカフェを発見したらどんどん紹介していこうと思います!

 

のぐとも

英語の発音

 

こんにちは、のぐともです。

今日は英語の発音について私なりの意見をまとめたいと思います!発音の上達に関しては、その人それぞれのやり方があると思うので私のこの記事はただの1つの意見にすぎないという事を頭に入れておいてください。一番いいのは自分に合った練習法です。

 

私は幸運なことに日本人アクセントが全くなく、発音が良いと言っていただけることが多いのですが、なぜかな?と考えてみて思い付いたのはまず私は英語を耳から覚えたからだと思います。

 

英語を耳から覚えるというのはリスニングから始めたということです。別に意図してリスニングから始めたわけではないのですが、もともと大雑把な性格で文法とかをあまり気にせず、話せればいい!!なんて思っていた私なのでライティングなどの文法や単語を覚えることから始めず、なんとなく自然とリスニングから入る形になりました。

 

これは私の勝手な意見ですが、英語の発音で一番大事なのはサウンドだと思ってます (笑) 発音が日本人アクセントだと言われる、もしくは自分で思ってる方はたぶん発音する時に単語一つ一つを個々に読み上げてしまってるんじゃないでしょうか?

 

これは私の母もそうなんですが、一つ一つ丁寧に発音してしまうと、そこで音が切れてしまうんですね。つまり流れがなくなってしまうんです。例えば…

 

Ex) I listen to music.

これをフツーに読み上げてしまうと…

アイ リッスン トゥ ミュージック

と音が単語間で切れてしまいます。

 

逆に単語一つ一つの間で切らないで

アイリッスントゥ ミュージック

と名詞のミュージックの前でだけ音を切ると、少し発音がよく聞こえると思います。更にミュージックのクをあまり強く発音せずに音を消すことでネイティブの発音に近くなるはずです。

 

日本人の発音はかなり笑われる事も多いです。実際に私は時々仲良しの友達にいまだにからかわれます (笑) でもそれは私たちが今まで習ってきた勉強方法にも問題があると思うんです。どうしても日本の英語教育は単語を覚えさせる事からスタートしがちですよね?無理やり意味とワードを覚えたところで実際の生活での使い方を理解するのは難しいですし、これでは発音する場合も単語を一つ一つ読み上げてしまってもおかしくないと思います。

 

でも単語や文法、その使い方、発音っていうのは実際に使っていく上で得るものだと私は思うんです!そりゃあ私たちが漢字を覚え始めの時はひたすら書いて暗記して…って感じだったと思いますが、漢字と英単語は全くの別物です。英単語を何十回も書いたところでスペルと意味しか基本は頭に残りませんよね?でも英語を使うにあたって大事なのは実践でそれをどう生かすかって事。つまり書くよりも実際に耳から英語を聞いたほうが覚えるのも早いし、発音も良くなると思うんです。

 

実際にさっきの例でも言えて、単語から覚えて目で見たものをそのまま読んだら単語を一つ一つ発音する事になると思います。でも実際にその例文を見ずに、ネイティブスピーカーの発音だけを聞いてそれを聞いたまんまリピートしてみたら?きっと見て発音するよりも発音が良かなると思うんです!

 

なのでもし英語の発音を練習したいのなら、英文を見ずに、目からの情報は入れずにぜひ耳から覚えて見てください!

 

ちなみに日本人にとって一番厄介な発音がRL。皆さんも一度は苦労した経験がある話じゃないでしょうか?意外と皆さん、ちょっと舌を巻かないで発音しただけで理解してもらえないなんてことはないでしょって思いがちだと思うんですが、実はちょっと舌を巻かないでRがLサウンドになってしまうだけで本当に理解してもらえない時が多々あります!!!!

 

私がが間違えた厄介な単語がこちら

• razor (かみそりのレーザー)

• laser (ビームが出るレーザー)

 

いや正直日本人からしたら同じサウンドだし、似たような意味なのに単語が違う意味が分からんわ!!!! (笑) これは初見殺しですよね… フツーにこのレーザー2つ同じスペルだと思ってましたよ…

 

なのでRAZORLAZORと発音してしまったんですね。そしたらもう「は?え?ごめん意味がわからない」って不思議な顔されて、「いや、あれだよアレ!」って単語の説明をしたら「あぁ!!Razorのことね!」って言われまして 「え、フツーにRLの発音間違っただけでこんなに伝わらない…?」って悲しくなりました (笑)

 

ちなみにRとLの発音が違うだけで単語が変わってきてしまうものは多いと思います。例えば

• Right - Light

• Rice - Lice

• Rain - Lain 

• Roast - Loast 

• Roading - Loading 

• Roll - Loll 

ザッとあげただけでもこんなに…

最初の例なんか、All Right!って言ったつもりがAll Light!になってしまっただけで周りはきっと「え、ライト??電灯がどうかした?」ってなっちゃいますし、2つ目の例に関してはお店でもしCan I get a lice?って聞いてしまったら「は、ライス?ノミ?」って思われる可能性もあります。割とみんな日本人がRとLの発音で苦戦することを知っているのでお店の人は分かってくれるかもしれませんが、食事処でノミなんて単語聞きたくないですよね… つまり実は小さな違いだと思っていても英語圏のネイティブスピーカーからしたら意外にも大きな違いなのです!

 

ちなみにRのサウンドは、口をの形で開いた状態で舌の先端を内側に巻き、舌を押し出すことで発音します。

逆にLのサウンドは、口をの形で開いた状態で舌の先端を上顎、上の歯の裏側にそっと触れた状態でそのまま舌を巻かずに舌を裏側から離すことで発音します。

 

そして次に難しいのがBとVの発音。

Bのサウンドは日本語のびと同じだと思っていいと思います。つまりそのままびーと発音すればオッケー!

だけどVのサウンドはヴィなので、上の歯を下唇に触れた状態から空気を漏らすように発音することが必要です。

例えば私が留学してる場所はバンクーバーですが、英語のスペルはVancouver。Vサウンドが2回出てきます。この場合Bサウンドで発音しても残念ながら通じません… (文脈的に理解してくれる人もいると思いますが)。カタガナにしてみたらバンクーバーですが、実際に英語で発音するとなるとヴァンクーヴァーになります。

 

次にビミョーに間違えやすいのがFとPHサウンド。

日本語で言ったらファですが、日本語そのままの発音で試してみるとPHのファになってしまうんです。例えば単語のFivePhysics。カナガナに書き起こしてみたらファイブとフィジックスで同じフの発音だと思います。だがしかしバット!!英語で発音してみるとビミョーに違ってビミョーに気付きにくい!!

FサウンドはさっきのVと同じで上の歯を下唇に触れた状態からファと発音します。

それに対してPHサウンドは歯をどうこうする必要はなく、フツーにカタガナのファで発音します。

 

そして最後に地味に難しいのがWUの違い。

単語のWomen。正しい発音はカナガナにしてみたらウゥメンなんですが、私たち日本人はウーメンと発音しがち。ウーメンだとウーとメンで音が切れてしまっていますが、実際は伸ばし棒はあまり入れずウゥメンと勢いよく発音するのが正解です。これは文で説明するのがかなり難しいんですが… Waterをウォーターと発音する時のウォの口を思い出して、そのままウゥメンと発音すればいけると思います!

 

とりあえず思いつくのはこれくらいですかね…日本語に慣れてしまってるのもありますし、英語の発音はかなりややこしくて、英語を勉強する上で一番大変なパートだと思うんですが何度かしつこく練習する事で慣れてくるはずなので、これに関しては練習あるのみです!

 

私のこの記事が皆さんの今後に役立つことを願ってます。

 

のぐとも

 

 

認知症のおじいちゃん

 

こんにちは、のぐともです。

つい先日にFall 2017が正式に終了して、なかなか暇している私です…

 

そんな暇を持て余していた今日、いつもお世話になっている知人から頼まれ、認知症のおじいちゃんと2時間ほど一緒に過ごしました。そのおじいちゃんというのは、知人の彼氏さんのお父さんで、彼氏さんとは何度かお会いしたことがあるのですが、そのおじいちゃんと私は初対面 (笑) ただ、その知人も彼氏もどうしても仕事に行かなきゃいけない!という事で私が召喚されたわけです。

 

そんなおじいちゃんなんて1人家においていけばいいだろ、とお思いの方もいることでしょう… ですがこれには事情があるのです。実はつい最近、そのおじいちゃんから少し目を離したところ、家からいなくなってしまったんです。そして見つかったのはなんと家から車で2時間ほどにあるウィスラー付近。

 

こういったことがあったので、簡単に1人でおじいちゃんを家に置いておくことができなかったんです。一応、孫が家にはいたんですが、まだ小学校高学年と中学生とかなので、そこまで頼れるわけでもなく、私が呼ばれました。先日おじいちゃんが行方不明になった事情も私は知っていたので、すぐに了解し、家に行きました。

 

そして2時間ほどおじいちゃんと2人っきり。とっても愛嬌があって可愛いおじいちゃんでしたが、認知症という事で、すぐに自分で言った事や、していたことを忘れてしまうんですね。実際、先程説明してくれたにも関わらず、その後何度もトイレの場所を私に説明してくれました。

 

認知症を持つ方との関わりがこれが私には初めての体験だったので、正直どうすればいいのか分からないことが沢山ありました。

 

例えばトイレの場所を何度も説明された時。「さっき教えてもらったよ」と言っていいのか分からず、何度も説明される毎に私は「ここがトイレなのね」と初めて知ったかのようなリアクションを取ってました。

 

テレビのリモコンを携帯と間違えて、電話を掛けようとしている時にも「それはリモコンだよ」と指摘していいのか分からず、彼が自分で気付くまで私は何も言いませんでした。

 

そして一度電話を見つけたにも関わらず、また電話を探していた時。「ここにあるよ。さっきも見つけたでしょ?」と言っていいのか分からず、結局何も知らないフリをしてずっと一緒に電話を探してました。

 

今でもどういったアクションをするのが正解か分かりません。ただ一つ言えるのは私がおじいちゃんに取ったアクションは、全て私が子供と触れ合う時と同じという事です。これには後で気付いてびっくり!無意識に今まで実習に行った時や大学で習った事を実践してたんだなって (笑)

 

・例え同じ言葉でも、子供の言ったこと全てにきちんと耳を傾ける。

・子供の間違いをすぐに指摘して、正解を教えるのではなく、そのまま間違いに気付かせたり、例え答えを知っていても一緒に答えを探す。

 

無意識って怖いですね…

 

 

まぁ、そんなこんなで2時間ほど一緒に過ごしたんですが、何と言えばいいんでしょう。とても悲しい気持ちになって、帰りにちょっと泣いてしまいました。

 

決して、おじいちゃんが認知症を持っていることに対して哀れんで泣いた訳ではありません。ただ、どれほどおじいちゃんが孤独と闘ってるかと思うととても辛かったです。

 

ずっと私に「今日は1日中1人で家にいたんだ」って言ってくるおじいちゃんに対して何て言ってあげればよかったんでしょうか?私の事を最初に説明されたものの忘れてしまい、「何が起こってるのか分からない。聞く人がいない。今日は自分の家に帰れる?」って繰り返し聞いてくる彼に何て言えばよかったんでしょうか?

 

彼は今自分がどこにいて、なぜそこにいるのか、が分からないんです。自分が知らない自分の事を誰かが知ってて、それをその誰かの口から聞くって凄く怖いし勇気のいることだと思います。そんな恐怖を1人で毎日味わってるのかと思うと辛いです。誰ともその恐さを共有することもできない。認知症だからそんな恐さすらも分からないのかもしれません。それでもやっぱりどこかしらで恐怖はあると思うんです。

 

何より私が一番悲しかったのは孫の写真を見せて私に説明してくれている時に一番下と真ん中の孫の区別がつかなくて、私に間違って名前を教えてくれた事です。

 

誰かを忘れるということは恐怖でもあるし、悲しいことでもあります。でもそれ以上に、忘れられることの方が私はきっと怖くて悲しいと思ったんです。

 

もし私の親や祖父が認知症になってしまったら…?今まで一緒に過ごした何十年という時間も関係なく、私のことなんて忘れてしまうんだと思うと凄く悲しい。きっと認知症になってしまった本人もふと素に戻った時に辛いと思うこともあると思います。

 

「こんなに周りに迷惑をかけるのならいっそ死んでしまおう」と思う人も少なくないと思うんです。それでもやっぱり、例え忘れられても、生きてて欲しいと私は思います。だって例えその人の記憶から私が消えたとしても、私の記憶の中にはその人がずっといるわけで…

 

もしその人が消えてしまうことによって私の記憶も消えるならどんなに楽なことでしょうか… それでもやっぱり私たちは人間なので、ロボットのように記憶を消すことはできませんし、なかったことにはできないんですよね。

 

今回、初めてお会いして、たった2時間ほどしかおじいちゃんとは一緒に過ごしませんでしたし、その2時間が精神的にかなりきつかったのも事実ですが、お別れするのが少し寂しかったです。それもあって帰りに泣いてしまったのかな?自分でもなぜ泣いてしまったのか詳しくは分かりませんが (笑)

 

とにかく、とっても貴重な体験をさせてもらいましたし、可愛くて素敵なおじいちゃんに出会えた事に感謝します。彼はすぐに私の事を忘れてしまうと思いますが、きっと私はこの先も忘れないです。

 

もし次にまた会う機会があるとしたら、その時はまた「はじめまして」から始めようと思います。

 

のぐとも

ショートヘア

 

こんにちは、のぐともです。

特に何かスペシャルなことがあったわけではないんですが、髪を切ってショートヘアになりました!

 

f:id:nogutomocanada:20171202150325j:imagef:id:nogutomocanada:20171202150336p:image

スナップチャットのフィルターは盛れますね〜 でも実際のカメラで撮った時との差に幻滅するばかりです……

 

ちなみに今回お世話になった美容院はノースバンのLonsdale Queyにあるここです。

f:id:nogutomocanada:20171202152254j:image

画像引用元: Godwin C photos

 

Jive Jive

North Vancouver Japanese Hairsalon │Jive Jive Hair & Makeup

7 Lonsdale Avenue, North Vancouver

 

初めてお邪魔した美容院だったのですが、値段的にリーズナブルで、対応してくださった美容師さんもとってもいい方でした! 日本人経営の美容院にしてはかなり珍しく、カナディアンのお客さんも多くて、お店の中では日本語と英語が混ざって聞こえる感じです。

 

なかなか日本人経営の美容院でカナディアンを見かけることってないんですが、本当にカナディアンのお客さんが多くて驚きました!きっとそれだけこの美容院の人気が高いんだと思います。男の人も気軽に入れる感じでした!ちなみに髪の毛だけでなく、女性はメイクやマツエクのプランもあるみたいです!

ノースバンに近い方、ここおススメです。

 

突然かなりの長さの髪を切ったので色んな人から「失恋したの?」って聞かれたんですが、失恋はしてません (笑) 恋もしてないのに失恋なんてできませんよ〜!

 

まぁなんというか「あ、髪切ろう」って気分になって、「どんなに切ってもどうせ同じ値段ならいっそのこと切りまくるか」ってテキトーなノリでこのショートヘアになりました (笑) 

 

こっちではちょっと幼く見られるかなぁと思ったんですが、そこは服装で何とかカバーしようと思います!そもそもあんまりショートヘアのカナディアンって見かけないんですよね〜 

 

最近ブログに何を書けば良いのか分からなくなってきました… ので、今回はこんな事だけですが、記事を終えようと思います!もし何か書いて欲しい記事の内容があったらぜひコメントしてくださいね。

 

のぐとも