のぐともカナダ留学日記。

カナダに留学し早7年。ウエストバンクーバーの高校を卒業後、今も変わらずバンクーバー内で大学生をやっています。

Canada Day 2019

 

こんにちは、のぐともです。

遅くなりましたが...

Happy Canada Day!!

f:id:nogutomocanada:20190706052224j:plain

 

2019年7月1日、カナダ152歳の誕生日!

おめでとうカナダ〜🇨🇦❤️

 

  • Canada Day (カナダデー)
    • Fireworks
      • Canada Place
      • West Vancouver
      •  White Rock
      • Coquitlam
      • Delta
      • Surray
    • 花火 at Canada Place
    • 夕日
    • 会場の様子

 

Canada Day (カナダデー)

f:id:nogutomocanada:20190706051908j:plain

カナダの建国記念日

1867年7月1日にカナダが生まれ、今回は152回目の記念日!

もちろん祝日でございます。

カナダのそれぞれの州、いろんなところでパレード、屋台、花火、コンサートなど様々なイベントが行われます。街中には、顔にカナダ国旗のペイントをしている人、赤と白の服装で歩いている人、国旗を持ちながら歌っている人... いろんな形でカナダをお祝いしている人で溢れます。

 

Fireworks

f:id:nogutomocanada:20190706055156j:plain

カナダデー最大のイベントと言ったらやっぱり花火!!!!

イベント、フェスティバル自体は割とどこらでも行われているのに対し、バンクーバー周辺でも花火ありとなしのものがあります。なので花火を観たい方は事前にどこで観られるのかを調べておくことをおすすめします。

 

基本的に花火が開催されるのは毎年同じ場所なので、今年のカナダデーは過ぎてしまいましたが一応ご紹介しておきます。

 

ちなみに最前列の見渡しが良い場所などは早めに言って確保しておかないとすぐ埋まってしまいますのでお気をつけてください。

 

では私が分かる範囲での、バンクーバー周辺花火情報を...

Canada Place

首都オタワを除けばカナダでは盛大級のイベント。

イベント: AM11-PM11

花火: PM10:30-PM11

続きを読む

Fairmont Pacific Rim ホテル

 

こんにちは、のぐともです。

先日の大学卒業式 - のぐともカナダ留学日記。のブログでも書いた通り、大学の卒業式に母親と弟がわざわざ日本から来てくれました!

 

その際に2人が泊まったホテルについてのレビューをまとめていきたいと思います。

 

Fairmont Pacific Rim

f:id:nogutomocanada:20190617080822j:plain

ホテルサイトから引用: https://www.fairmont.com/pacific-rim-vancouver/media/photos/


観光名所としても有名なカナダプレイス(Canada Place)真横に位置するバンクーバーの高級ホテルです。ハリウッド俳優などがバンクーバーに撮影に来た際などはみんなここに泊まっている...と言う噂をよく耳にします。

 

ちなみに母と弟がここに泊まれたのは航空券とセットで、ある程度普段より安くなっていたことと、他のホテルはすべて売り切れていてここしか残っていなかったからです (笑)

 

ホテルのサイトはこちらから。

www.fairmont.com

 

では、私や母が感じたホテルへのレビューをまとめたいと思います。

ちなみにこのレビューは観光客には向かないホテル - フェアモント パシフィック リムの口コミ - トリップアドバイザーにも投稿してあります。内容はほぼ一緒です。

 

そのトリップアドバイザーさん内でのこのホテルについての詳細はこちらから見ることができます。

www.tripadvisor.jp

 

レビュー

まず簡潔にまとめるとすると一般に観光に来た観光客には向かないホテル、だと思います。

 

 

母と弟はどちらも英語ができないため、私が通訳として常に一緒にいましたが、正直英語ができない人には優しくないホテルだと感じました。特に、ホテル宿泊客が無料で市内移動に利用できるBMW送迎車(空きがあれば)やメンバーシップにサインアップ(無料)しなければ利用できないFree Wi-Fiなど… 言われなければ/聞かなければ分からない事がたくさんありました。とても綺麗で静かなホテルで、色々聞けばとても親切に対応してくれますが、英語ができないと本当に大変だと思います。


さらに、ホテルの下の階にはカンファレンス会場がいくつかあり、カンファレンスが行われている時にはエントランスが多くのビジネスマン/ウーマンで埋まります。エレベーター内でも、宿泊客よりもカンファレンス参加者と一緒になることが多かったです。エントランスやエレベーター前にはSPらしき人も常にいて、謎に緊張感を味わいました (笑) それぞれのフロアはかなり静かなのですが、エントランスは常に人が多くいてあまり落ち着かないかもしれません。


ちなみにWi-Fiは普通に接続しようとすると課金を促すページに行ってしまいますが、きちんとフリーWi-Fiがあります。使用したい場合は受付カウンターの人に「Wi-Fiを使いたいからメンバーシップにサインアップしたいのだけど…」と伝えればサインアップフォームをくれるので、フォーム記入、提出後、届いたメールにて必要情報などを入力してください。そのメンバーシップナンバーを入力後、接続可能です。

 

そして、ルームのアメニティグッズに歯ブラシはありません (もしかすると聞けば用意してくれたのかもしれません)。念のため歯ブラシを持参していくことをおすすめします。

 

あと、他のホテルと違うと感じたことは、わざわざ部屋に「お水いりますか?」とスタッフの方が水を持ってきてくれることです。大体、毎回20時ごろにチャイムが鳴ります。これも英語ができないうちの母と弟には厳しかったみたいです...

初日にはルームサービス
を頼んだのですが、高かっただけあってとっても美味しかったです!!!あんなに美味しいカリフォルニアロールを食べたのは初めてだ、と母と弟は興奮して話しておりました。ルームサービスを運んできてくれたスタッフの方はとても親切でフレンドリーで、感じが良かったです。ちなみにチップはすでに入っているので支払う必要はありません。

 

続きを読む

大学卒業式

 

こんにちは、のぐともです。

実は先日、4年間お世話になったキャピラノ大学を無事に卒業しました!パチパチ!

f:id:nogutomocanada:20190611044700j:image f:id:nogutomocanada:20190611050426j:image
f:id:nogutomocanada:20190611050422j:image

 

課題の多さに苦しめられ、泣きながら課題をしたり、母に「もう嫌だ、やめたい…」と電話したり… 軽く鬱になるんじゃないかって思うこともあるぐらい正直きつい時もあったけど、無事に終えることができました。

 

いつのまにかバンクーバーに住み着いて早7年。当時15歳だった小娘は22歳になりまして、とりあえず一旦学生生活に幕を閉じます。

 

英語もロクに喋れなかったのに英語への情熱と勢いだけで留学を決めたにも関わらず、ここまで来ることができたのも本当に周りのみんなの支えがあったからだと思います。支えてくれた親、彼氏、ホームステイ先、エージェント、そしてたくさんの友達… 支えてくれたみんなに感謝です。

 

 

卒業式には日本から母と弟が来てくれました。父も来たがってたみたいですが、残念ながらお仕事… 3泊4日という超ハードスケジュールなのに卒業式のためだけに来てくれて本当にありがとう!帰国日には、2人とも疲れ切って帰って行きました…

f:id:nogutomocanada:20190611053406j:imagef:id:nogutomocanada:20190611053409j:image

 

 

そして彼氏も卒業式に来てくれました〜

しかも素敵な花束まで持って登場!笑

それだけじゃなく、英語ができない私の母と弟のためにカタコトの日本語で一生懸命話してあげてて…

ありがたいですね… 本当なぜこんな私にこんなに優しい彼ができたのか…謎だ!!!とりあえず素敵な彼に出会えたことに感謝。

f:id:nogutomocanada:20190611053539j:imagef:id:nogutomocanada:20190611053543j:image

 

 

タイミング的に、仲良しのカナディアンの友達と一緒に卒業することができました〜! 本当に3年間ほぼずっと一緒のクラスで、行き帰りのバスも一緒!私からいきなり話しかけて友達になったんですが、正直ここまで仲良くなれるとは思わなかった!大好きです。

f:id:nogutomocanada:20190611053743j:imagef:id:nogutomocanada:20190611053747j:image

 

そして最後には大好きなプロフェッサーと写真を撮ってもらいました!本当に大学学部内で唯一と言っても過言じゃないほど良い先生でした。

 

生徒を生徒としてまとめて見るのではなく、一人一人違う人間として見てくれて、彼女のクラスでは私自身他のクラスにいる時よりも生き生きしてた気がします。

f:id:nogutomocanada:20190611053753j:imagef:id:nogutomocanada:20190611054001j:image

 

彼女みたいな教育者になりたい!って思わせてもらいました。本当にお世話になりました…

 

ちなみに卒業時のGPAは3.92で、ギリギリ4.0に届きませんでした… 残念!でもありがたいことにDistinction(優秀な生徒に与えられる)で卒業することができました〜 

よく頑張った、自分!!!!

f:id:nogutomocanada:20190611054432j:image

 

 

本当に無事にここまで来れたことに感謝です。特に、私のやりたいことを尊重して留学に出してくれた親に1番に感謝です。

 

 

のぐとも

のぐとも (@greentea_land) | Twitter

バンクーバーおすすめベニー4選

 

こんにちは、のぐともです。

 

皆さんはブランチ(Brunch)という言葉と耳にしたことがありますか?

結構日本でもよく聞きますよね。

 

  • ブランチ (Brunch)
    • Arms Reach Bistro
    • The Bakehouse
    • The Truffle House & Cafe
    • Glowbal

 

ブランチ (Brunch)

f:id:nogutomocanada:20190520073246j:plain

ブレックファースト (Breakfast) とランチ (Lunch) が混ざってできた言葉。

つまりだいたい9時ごろから12時ごろにする食事はブランチに換算していいのかな?と思います。と言っても定義は曖昧です (笑)

 

カナダでは、いろんなレストランやカフェで美味しいブランチが提供されています。ランチメニューほど高くなく、軽く食べられるということもあり、ブランチをオーダーする人は多いと思います。

 

特にこちらでよく聞くのが「ベニー (Benny)

日本で言うエッグベネディクトなのですが、これが値段的にもお得で美味しい上に写真映えするんです!ブランチをやっているお店だとベニーは高確率であると思います!

 

そんな今日は、私的おすすめバンクーバー周辺の美味しいブランチレストラン/カフェのベニーをご紹介したいと思います!

 

続きを読む

おすすめアイスクリーム/ジェラート5選

 

こんにちは、のぐともです。

バンクーバーも少しずつ暖かくなり、夏が近づいてくるのを実感しています。バンクーバーは湿度が少ない分、夏はカラッとしていて日差しがかなり暑いんですよね… そんな時はやっぱりアイスクリームを食べたくなりますよね?(笑)

f:id:nogutomocanada:20190520060745j:plain

 

ということで今回は私がオススメするバンクーバー周辺のアイスクリーム/ジェラートのお店をご紹介します!

 

  • Earnest Ice Cream
  • Welcome Parlour
  • D'oro Gelato & Cafe
  • Cows Ice Cream
  • Soft Peaks Ice Cream
  • おまけ: Tsujiri Richmond

 

続きを読む

バンクーバーおすすめタピオカ6選

 

こんにちは、のぐともです。

 

ここ近年はまさにタピオカブーム。

タピオカ自体は台湾発祥と言われてますが、今では世界中どこもかしこもタピオカジュースが溢れてますね。日本の女子高生たちの間では「タピる」なんて略語まであるそうで… いつの間にこんなにタピオカが流行りだしたのか…

 

そんな今回はバンクーバーにある私的オススメのタピオカ屋さんをご紹介したいと思います!

 

Bubble Tea (バブルティー)

f:id:nogutomocanada:20190501113234j:plain

まず最初に知っておきたいのが、カナダではタピオカジュースのことを「バブルティーというのが一般的だと言うこと。

 

大抵、北米では似たような言い方をすることが多いのですが、タピオカに関してはアメリカとカナダで名称が違うんです!

 

カナダ→ Bubble Tea (バブルティー)

アメリ → Boba Tea (ボバティー)

 

実際、ツイッターの留学アカウントでタイムラインを見ていてもアメリカに留学している子とカナダに留学している子では呼び方が違いました。

 

ちなみに私たち日本人が指すタピオカは、カナダではパール (Pearl)と言います。

 

 

それでは私が思うバンクーバーのおすすめバブルティー6選に参りましょう!

  • Bubble Tea (バブルティー)
    • Big Orange
    • Infini Tea
    • The Bubble Tea Shop
    • Bubble World
    • Bobii Frutii
    • Bubble Tree Cafe

 

続きを読む

英語の勉強方法

 

 
こんにちは、のぐともです。
 
今日は、ツイッターの留学アカウントでよくある質問!
「英語の勉強方法」
について私なりにまとめていきます。
 
*ちなみにこの記事は2017年2月24日にアメブロにて書いた記事に少し変更を加えたものです*
 
勉強法は人それぞれ、十人十色。
これは私が英語を勉強する上でやってきたプロセスであって、きっとみんなにはみんなに合う勉強法があると思うので、私のやり方はただの参考程度としてとどめておいて下さいねー!
 
 
 

英語の勉強方法

f:id:nogutomocanada:20190430035411j:plain
「よし、英語を勉強するぞ!」と意気込んだまではいいものの....

陥りがちなのが「あれ?まず何をすればいいんだ?」という状態。
 
何をすれば英語が伸びるのか。
効率のいい勉強方法はあるのか。
...色々考えてしまうと思います。
 
 

まず大切なこと

f:id:nogutomocanada:20190430035908j:plain

私が言える答えは1つ!
まず一番大切なことは、色々と考える前に「英語を学びたいと思わせてくれる人、もしくはそう思わせてくれるアクティビティであったり、物であったりを見つけること」が大事だと思います。つまり英語への意欲 (PASSION) を掻き立ててくれるものを探すこと。
 
「やらなくちゃいけないから」
という考えが1番伸びないと思います。実際にそういう実験結果があるぐらい、気持ちって全てを左右するんですよね (笑) 何事も結局は自分のやる気次第であって、そこまでやる気を持ってない事は、たとえ始めたとしても長続きしません。
 
 
 

ファーストステップ

そこでまず私がオススメする英語上達へのファーストステップは英語への意欲を高めてくれるものを探すことです。
例えば洋楽やミュージカルであったり、テレビショーであったり、本であったり、パートナーや友達であったり… 何かしら英語を学びたい!と自分自身で思うことが大事だと思います。
 
自分がなぜ英語を勉強したいか。
という明確な理由が見つかったら次のステップへ進みます。
 
よく日本人は文法にフォーカスを置きがちを言われてますが、私個人の意見としては論文を書いたり、ビジネスに英語を使う必要などがないのであれば文法は、ある程度知っておけば大丈夫かな、と (笑)
 

リスニング

f:id:nogutomocanada:20190430042405j:plain

私は文法よりもまず耳から覚えることを始めます。
 
意味が分からなくても、とりあえず1日20分でもいいので、ある一定の文章や会話を聴き続けてひたすら耳を英語に慣らします。すると自然にいくつかの単語は聞き取れてくるはずです。
 
この時に、聞いてる会話のシチュエーションを大まかに理解していると尚いいかもしれません。会話のシチュエーションの中で、この単語はこういう風な役割を果たすのか、とそのままシチュエーションごと覚えてしまう。
 
簡単に言ってしまうと、連想ゲームみたいな感じ。
こういうシチュエーションの時にこの単語!という風に覚えていくと、割とスムーズに英語に慣れてくる気がします!
 
耳から覚えていくと、自然と英語の発音も良くなります。
 
 

スピーキング

f:id:nogutomocanada:20190430042744j:plain

え!まだ分かってもいないのにいきなり!?って驚く人も多いと思いますが、私たちが赤ちゃんだった頃を思い出してみて下さい (笑) 意味がわかってなくても、ただひたすら聞こえた事を赤ちゃんなりに赤ちゃん言葉で口に出してましたよね?そうやって実際に声に出していくことによって覚えていくんだと思います。
 
さらに、耳から覚えた事をそのまま喋ることによって発音の練習にもなります。敢えて単語を見ずに耳だけで聴くことで視覚的なものに邪魔されずにすむので、自然に聞いたまんまを発音できるはずです!
 
 
スピーキングに苦手意識がある人へ

f:id:nogutomocanada:20190430045246j:plain

完璧に話す必要などありません。所詮は第二言語
母国語よりもスキルが上回る確率は極めて低いですし、間違えてもいいんです。むしろ間違えから学ぶことがたくさんあります。というより間違えたことの方が記憶に残ったりしませんか? 
 
「間違えた!恥ずかしい!」
という後悔の気持ちは必ず
「もう間違えないようにしよう!」
という思いに通じると思いますし、そう深く思うことによって濃く鮮明に記憶に残るはずです。
 
最終的に
「〇〇って何?」
と自分自身に問いかけてみて、それを英語で説明することができて、尚且つその説明を英語が母国語の人が聞いて理解できれば一定のスピーキング力は得たと思っていいと思います。私なりの基準ですが (笑)
 
 

リーディング

f:id:nogutomocanada:20190430045430j:plain

私も昔はそうでしたが、日本人は文章のすべての単語を訳して理解しようとしがちです。しかし果たしてリーディングで一字一句理解する必要があるのでしょうか…?
 
日本語でリーディングをするときも同じだと思いますが、本当に一字一句理解していますか? 割と流して読みがちだと私は思うんです。
 
つまり英語も一緒で、流して読めばいいのでは! (笑)
分からない単語がたとえあったとしても、調べずに1度すべて一通り読んでしまいましょう!そして何回でも何十回でも読み続けると、不思議となんとなーく雰囲気で意味が理解できるようになってくるはずです。
 
そしてその後に調べるのがいいのかな、と思う。
 
和英辞典 OR 英英辞典

f:id:nogutomocanada:20190430045823j:plain

だけどここで1つ重要なことが。
最初は英和辞典を使って訳すことから始めた方がいいと思うんですが、ある程度英語に慣れてきてからは英英辞典を使って訳さずに単語の意味を敢えて英語で理解することをオススメします。
 
大学生の学術論文ともなると日本語に訳したところで日本語の方が難しく書いてあって理解できずに、結局は英語の説明に戻るってパターンが嫌でもメインになってくると思いますが... 本当に大学生活は苦痛 (笑)
 
 
英語から日本語へ翻訳

f:id:nogutomocanada:20190430050813j:plain

頭の中で英語から日本語に訳すのをまず辞めるべきだと私は思います。いちいち変換していたらキリがないですし、時間がかかりすぎてしまいます。
 
なるべく英語で英語の意味を覚えて、英語のカテゴリーフォルダを頭の中に作ってしまうのが1番効果的だと思います。日本語で調べずに、英語のサウンドやリズムで覚えていキノが私的には一番楽でした。
 
 

ライティング

 
最後の最後でやっと文法の出番な気がします。
簡単なことを言ってしまうと、文法を学ぶのに1番適してるのはやっぱり学校に通うことだと思うんです。ただ、それがみんなの聞きたい答えだとは思えないので (笑)、私なりの独自に文法を覚える方法を紹介します。
 
まず私的にオススメしたいのが、リーディングの延長になってしまうんですが、英語版、日本語版どちらでも出版されている本を読むこと

 

  1. 最初に英語で読んでみて分からない文章や単語にはチェックをしておく。
  2. 英語版を読み終わったら、日本語版を読んでみる。
 
これだけ!!!
とても簡単なステップだと思うんですが、英語と日本語の両方で読むことによって、訳し方が分かると思います。訳し方ってのはかなり人それぞれで、全く一字一句同じ訳し方をする人はいないはずなのである程度の解釈の違いが生まれてしまうのは仕方ないと思いますが、大体「あ〜なるほど。こういう意味なのか。こういうニュアンスで訳すのか」って理解はできるはずです!
 
そうすると自然に英語の言い方と文法をどちらも覚えられると思います。
 
 
こんな感じで一通り私なりに英語の勉強方法について説明してみたけど、みんなの為になるか心配です (笑) 説明が下手すぎて申し訳ないです。
 
 

間違えてなんぼ

日本人って割と自分の間違いを指摘されるとイラってする人多いと思うんです、「偉そうに〜」って思う人も少なくないはず。もちろん指摘する人の言い方や態度にもよると思うのですが (笑)
 
でも、指摘してくれなきゃいつまで経っても自分は気付かないままな訳ですし、私は間違いを即座に指摘してくれる人ってとてもありがたいなぁって思います!だから英語を学ぶに当たり、そういう人を見つけるのもいい方法かもしれません。
 
 
 
少しでも英語を勉強しようとしてるみんなの役に立つことを願います!
 
 
のぐとも